ご挨拶

昭和50年に冷凍冷蔵設備業として先代が創業し、多くの食品小売業、飲食店のお客様のご愛顧いただいてまいりました。お世話になった方々、誠にありがとうございました。

時代は変わり、現在では冷凍冷蔵設備に加え業務用空調設備や局所排気装置の設置を加え3つの柱としてお客様にご提供しております。

業務用空調設備においては温湿度制御や粉じん対策に加え、給排気のバランス改善など生産環境に応じた改善を求められています。製品のグレードアップのためのクリーンルーム化も求められるようになってきました。

また、局所排気装置においては労働基準監督署や消防署のご指導をいただきながら有機溶剤や粉じんが発生する製造環境の中で安全に働ける環境作りをお客様に提案し、労基署に申請する業務を請け負っています。

求められる技術への対応力とともに大切にしたいことが人間力と考えています。
どれだけ技術が進んでも現状の生産環境の改善点や長所を見極め、改善案を提案し、仕事をまとめるのは人間です。社員教育に時間をかけ、働き甲斐のある職場を全員で作り出しお客様に提供していきます。

微力ながら、一芸に秀でる集団をめざし、少しでもお役にたてるようスタッフ一同頑張ります。どうぞよろしくお願いします。

代表取締役 田崎利也

経営方針説明会

弊社では毎年12月に経営方針説明会を開催しております。
この説明会では、取引銀行や空調メーカー、協力業者さんなども招待し、次年度の方針を伝えています。
おかげさまで年々参加者が増え、昨年度は弊社社員を含め70名程の参加をいただき大盛況でした。

1.方針説明
社長より前年度の総括を報告すると共に、次年度の経営戦略や事業計画を発表します。
また各部署ごとに方針や売上目標、具体的に取り組む内容などをスライドで発表します。

2.社員の個人目標、委員会発表
社員一人ひとりが自分の目標や抱負を宣言します。
また委員会ごとに一年間の振り返り、取り組み内容、次年度の抱負を発表します。

3.協力業者のスピーチ、PR
協力業者の中から希望があればスピーチの時間を設け、自社のPRなどを行ってもらっています。

この経営方針説明会及びその後の懇親会を通して、弊社と関係のある企業や業者間での情報共有と協力関係の強化に繋がっています。
すべての関係者が一堂に会し、将来への方向性を共有し合う場として大変重要な役割を果たしています。

会社情報

商号田崎設備株式会社
所在地〒321-4364 栃木県真岡市長田1-2-9
TEL 0285-80-2040(代)
FAX 0285-80-2080
URL https://www.tasaki-s.co.jp/
設立昭和50年11月17日
代表取締役田崎利也
業務内容■冷凍冷蔵設備の設計施工・アフターサービス
■局所排気装置の設計施工・点検
■業務用エアコン・ダクト工事
■恒温恒湿空調・クリーンルームの設計施工
許認可特定建設業許可 栃木県知事許可25般21646号
一般建設業許可 栃木県知事許可25般21646号
第一種フロン類回収業者登録(栃木県、茨城県、群馬県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、福島県)
取得資格一級管工事施工管理技士 2名
二級管工事施工管理技士3名
第一種電気工事士 1名
第二種電気工事士 8名
第三種冷凍機械責任者 3名
一級冷凍空調技能士 7名
二級冷凍空調技能士 1名
局所排気装置等定期自主検査者 5名
第一種冷媒フロン類取扱技術者 6名
第二種冷媒フロン類取扱技術者 8名
資本金20,000千円
(平成12年6月に増資とともに株式会社に組織変更)
従業員17人
取引銀行足利銀行清原出張所
栃木銀行清原支店
群馬銀行宇都宮東支店
加盟団体一般社団法人日本冷凍空調設備工業連合会
一般社団法人栃木県冷凍空調工業会
主取引顧客 京セラ(株)、富士フィルムオプティクス(株)、AGC(株)、ヘイコーパック(株)、ADEKA総合設備(株)、栃木カネカ(株)、蒲田工業(株)、東鉱商事(株)、轟産業(株)、日本総業(株)、中和建設(株)、(株)虎昭産業、マニー(株)、(株)TKC、コニシ(株)栃木工場、仙波糖化工業(株)、仙波包装(株)、公設芳賀地方卸売市場、海老沼食品(株)、第一酒造(株)、アイテム(株)、日光ろばたづけ(株)樋山昌一商店、(株)勅使川原精麦所、ワクチノーバ(株)、他食品工場・化学工場・印刷工場多数
(直接取引のお客様のみ掲載、敬称略)
取扱メーカー 日立グローバルライフソリューションズ(株)、ユアサ商事(株)、ダイキン工業(株)、ホシザキ電機(株)、三菱電機(株)、東芝キヤリア(株)、パナソニック(株)、日神工業(株)、東和産業(株)、オリオン機械(株)、(株)荏原製作所、テラル(株)、昭和電機(株)
営業エリア 栃木県、茨城県、群馬県、埼玉県、福島県、東京都、神奈川県、千葉県、静岡県、長野県、山梨県、愛知県、滋賀県、三重県、岐阜県、大阪府、京都府

沿革

1975年(昭和50年)11月有限会社田崎設備として創業
1996年(平成8年)12月一般建設業許可 栃木県知事許可を取得。 
管工事・建築工事
1999年(平成11年)1月創業者 田崎健行の死去に伴い、代表取締役に
田崎利也 就任
2000年(平成12年)6月資本金1000万円に増資、田崎設備株式会社に組織変更
2016年(平成28年)12月本社移転 
〒321-4364 栃木県真岡市長田1-2-9
TEL.0285-80-2040 FAX.0285-80-2080
2019年(令和元年)5月24日建設業許可 電気工事
2022年(令和4年)4月資本金2000万円に増資
2022年(令和4年)5月13日特定建設業許可 栃木県知事許可を取得。 
管工事一般建設業許可 栃木県知事許可を取得。
建築工事業・電気工事業・熱絶縁工事業

組織図

アクセス

SDGs

田崎設備はSDGsの目標達成に貢献します。


社内勉強会

弊社では月に1回、全社員が集まり情報共有を目的とした会議や社員教育のための講習を行う社内勉強会を行っております。
会社の経営方針や今後の目標などを話し合ったり、外部から講師を呼んで人間力・技術力の向上を図ったりと内容はさまざまです。

今月は株式会社サンエツ様をお招きして自動制御機器や空調機の制御等についての講習をしていただきました。







社会貢献活動

寄付活動

田崎設備株式会社では、社会貢献活動の一環として定期的な寄付活動を行っております。



日本赤十字社
今年度も日本赤十字社へ寄付を行いました。
日本赤十字社 寄付